0

カンボジアで仕事を探す

民間部門やNGOの仕事を探している場合は、いくつか心に留めておくべきことがあります。

到着前よりも、カンボジアに入国してから仕事を探す方がずっと簡単です。多くの会社は国外からのCVには返答しません。一方で、移住の面倒まで見てくれる高収入の仕事を探している場合、国内の候補者よりも、国外の候補者の給与の方がずっと低いということも知っておきましょう。どちらにせよ、あなたがフレキシブルになる気があるならば、カンボジアで仕事を探すことはそこまで難しいことではありません。

キャリアリンクカンボジアやCamHRやBong Thom Classifiedsなどの仕事の一覧を掲載している人気のあるウェブサイトから始めてみるといいでしょう。英字新聞にも求人一覧があり、これは特にNGOの仕事を見つけるのには良い方法です。Cambodia Dailyには印刷物しかありませんが、Phnom Penh Postは印刷物もオンラインもあります。

カンボジアには、Top RecruitmentやHR Incなどのヘッドハンティングの会社もあります。民間部門での仕事を探しているのなら、これらは良い手段でしょう。これらはNGOの仕事や開発機会も提供しており、コンサルティング業を探す上でも良い場所です。

NGOや開発部門の仕事を探している人には、様々な開発組織や国連からの求人が掲載されているReliefweb Cambodiaがおすすめです。国連関係の仕事は、国連のホームページでも探すことができます。Idealistにも、カンボジアでのインターンシップや仕事が多数掲載されています。

カンボジアで仕事を見つける一番簡単な方法は、他の移住者を通すことです。日々移住者のコミュニティーは大きくなっていますが、誰かを通して仕事を見つけるという昔ながらのやり方をするには十分小さなコミュニティーです。特にプノンペンでは、繋がりによる仕事のチャンスがたくさんあります。都市での繋がりを使ったイベントはたくさんあり、違う場所での雇用をリードしています。

タグ: